採用情報

リハビリテーション科の紹介


4.コミュニケーションの獲得は、心も身体の回復にも必要です


コミュニケーションは大切な手段


「話すことが出来ない」「ろれつが回らない」など、今まで当たり前に行っていた「言葉」での伝達が行えず、患者様本人が苦しい思いをしています。
1

様々なコミュニケーション障害


失語症は、「話す」ことだけでなく、「聞く」「読む」「書く」ことも難しくなります。運動障害性構音障害は、発声や発音が上手くできなくなる状態をいいます。
2

障害を持ちながら、その人らしく生きるために


様々なコミュニケーション障害の機能改善と残存機能の活用が、再び周囲の人とコミュニケーションをとれることになってゆきます。私たちは、最大限その支援をします。
3

1.患者様・ご家族の思いは、リハビリを展開してゆく上でとても大切です。
2.段階的にリハビリを行ってゆきます。
3.食事は、生活の中の『楽しみ』です。
4.コミュニケーションの獲得は心も身体の回復にも必要です。
5.早く日常生活に帰って行けるよう、リハビリ環境にも配慮しています。
6.外出先では、今まで以上に障害物がたくさんあります。
7.根拠の蓄積とデータに裏付けられた質の高いリハビリを提供します。
  • 鎮誠会グループの活動・紹介
  • 医療社団法人 鎮誠会
  • 2013年春開院/看護師求人サイト
  • 季美の森リハビリテーション@鎮誠会
  • インスタ
  • 採用情報