採用情報

リハビリテーション科の紹介


6.外出先では、今まで以上に障害物がたくさんあります


おしゃれな玄関アプローチは、安全ですか?


綺麗に装飾した玄関アプローチ。見た目だけではなく、歩きやすさも配慮されていますか?
1

公共施設や公共交通機関の利用


街中には、横断歩道やバス・電車の乗り降りなど、考えただけでも困難なことがたくさんあります。当院では、そんなシチュエーションを練習できる場所があります。
1

散歩道や徒歩での買い物


散歩道や買い物に行く道中で、自転車が置いてあったり、物が置いてあったり、真っ直ぐに歩くことがあまりありません。
1

調理食材を収穫


当院の周囲は、緑が豊富です。農業を営んでいる患者さんも多く、野菜などを作って収穫することも元の生活に帰って行くことの一つです。

自信をつけて、旅行に出かける


せっかく退院してご自宅に帰ったなら、外とのコミュニケーションを積極的にとってもらいたい。行きたかった場所に出かけるようになることも、良くなってゆく目標になれば良いと思います。
1

1.患者様・ご家族の思いは、リハビリを展開してゆく上でとても大切です。
2.段階的にリハビリを行ってゆきます。
3.食事は、生活の中の『楽しみ』です。
4.コミュニケーションの獲得は、心も身体の回復にも必要です。
5.早く日常生活に帰って行けるよう、リハビリ環境にも配慮しています。
6.外出先では、今まで以上に障害物がたくさんあります。
7.根拠の蓄積とデータに裏付けられた質の高いリハビリを提供します。
  • 鎮誠会グループの活動・紹介
  • 医療社団法人 鎮誠会
  • 2013年春開院/看護師求人サイト
  • 季美の森リハビリテーション@鎮誠会
  • インスタ
  • 採用情報